ads.txtファイルの問題を修正

スポンサーリンク

こんにちは、今日は連休最終日。WordPressのことで調べ物をしていていろいろネットサーフィンしながらカスタマイズ(といってもレイアウトを少し触る程度ですが・・)していたついでに、レンタルサーバーに久々にログインしてみたら、お知らせがたまっていて確認してみるとその中の項目に

ConoHa WINGでは、2020年9月15日(火)より新たに「ads.txt設定」機能を提供開始いたしました。

ads.txt(アズテキスト)とは、サイト運営者が認定した販売者(Google AdSenseなど)を通してのみデジタル広告枠を販売する仕組みになり、不正な広告販売などを防止することができます。

従来、必要だったテキストエディターでads.txtを作成、FTPソフトでファイルをアップロードする作業は不要になり、ConoHa WINGではコントロールパネルから簡単にads.txtの設定が可能になりました。

ほうほう、ads.txt設定とな・・・そういや私、この設定でずっと問題を修正するようにグーグル君に言われてて直してるはずなんだけど、その後もずっと注意が消えないから解決できていないまま放置していることを思い出して、早速設定してみました。

サイト管理から応用設定に進んで、ads.txt設定を選択すると編集マークをクリックするとこんな感じで入力するのが3項目出てきます。

これ、この3つ何入れたらいいんだろうと・・・

サイト運営者IDくらいしかわからないと悩んでいたのですが

ads.txtファイルを直接開いてみて解決しました。ads.txtファイルを直接開いてみるとこの項目に入れるべきものがそのままテキスト形式で、「,(カンマ)」で区切られていました。

冷静に考えればそうなんですが、文系初心者パソコン苦手の私には気づくのに時間がかかりましたw内容わかるほどまだ勉強も進んでいないし・・・でも「DIRECT」の文字を見て「あ、これだ!」と

とりあえず登録を完了させたので、あとは少し時間を置いてからグーグル君を確認してみようと思います。うまくいってるといいなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました