連休明け

スポンサーリンク

今日7/27は連休明け、久々の仕事であると同時に、サラリーマンにとっては月に一度の一大イベント、念願の給料日でした。(言い過ぎw)今月は4連休明けだったのでいつもより長く感じました。といってもこの記事書いてる間に日が明けたけどw

さて、いつも給料が入るといつもやっていることがあります。給料と向こう1ヶ月に使う費用(金額)の大まかな把握です。数年前から一人暮らしをしているのですが、その時からだいたいやっています。これやるのとやらないのとでは貯まり方に差が出てくると思っています。(あったら使ってしまう性分なので・・・

まずは、家賃とか光熱費とかの固定費、食費や積立のための費用などほんとにざっくりとでいいので記録します。初めは書き出したりしていましたが、今は家計簿のアプリとかでいいと思います。ココでの目的は「ざっくり」把握することです。1円単位まで支出を把握しようとすると長く続けられないように思います。実際私がそうだったので・・・

次に、食費とかの変動費ですね。ココではどれくらい使うことになるのかの予想ですね。私はもう1年以上続けているので、毎月の食費はだいたいわかっているのでその月は抑えるのかという方針を決めます。1ヶ月の食費がどれくらい使うのかわからない人には家計簿のアプリでざっくり記録してみるのがおすすめです。

最後に、今月貯めるお金と自由にできるお金を確認します。よくマネーサイトとかには天引き貯金とか先取り貯蓄とか紹介されてますよね。私もあれはいいなと思っているのですが、私も初めはやってみたのですが、私には合いませんでした。

先取り貯蓄をする→使えるお金を決める→実際にそれで生活してみる→足りなくなる→先取り貯蓄分を使ってしまう→罪悪感を感じてストレス溜まる・・・という流れになったときにダメだとわかっていても止まらない自分がいたのですが、発想を変えてみようと思い、逆にしたら今のところはうまくいってます。万人に通用する方法ではなく私にしか多分合いません。だから全く参考になりません(笑)すいません。

でも社会人10年以上やってきて思うんですが、書籍とかネット上でもハウツーみたいなのは星の数ほどありますけど、貯められるかどうかは、いかに自分にあう方法を見つけ、それを実践するかにかかってるような気がします。

今月貯めるお金については口座を別にするなどしたほうがいいかなと思ってます。渡しの場合は、この貯めると決めたお金で投資信託を毎月買っています。金融業界で働いたことがあるのも大きいのかもしれませんが、預金でお金は殖えないと思ってます。物心ついた頃には預金金利は0.○%しかついていなかった世代なので・・・預金はあくまで運用するためのお金を一時的においておく場所であったりいざなんかあったときに必要な分を最低限置いておくようなイメージしかないです。

さて、次の給料日まで頑張っていきましょう!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました