嘘のようなホントの話(キャンペーンで高額商品が当たったの巻)

雑記
スポンサーリンク

こんばんは、今日はびっくりする出来事がありました。

実は、昨年の12月にとあるショッピング街であるキャンペーンが開催されておりました。

どんなキャンペーンかというと、そのショッピング街で、ショッピングもしくは飲食した2000円以上のレシートを使って応募すると景品が当たるというものでした。

ちょうど私はそのキャンペーンをたまたま、アシックスウォーキングで靴を新調したときに店員さんからこういうキャンペーンがやっているからよかったらどうぞみたいな感じで案内されてなんとなく応募していました。

それが今日になって、見知らぬ番号から電話がかかってきてとってみると、「キャンペーンが見事当選されました、おめでとうございます!」と・・・

え?・・・

一瞬、何が起こったかわからなくて頭が真っ白になるというのはまさにこのことで黙り込んでしまいました。

で、そのまま何を言われたかというと、当選したものが3つのうちから1つ選んでほしいとのことでどれにするか選んでください。と、言われまして・・・。

こっちは、まだ全然理解が追い付いていないので、ちょっと待ってくださいというも、とりあえず、型番を言わせてもらっていいですかと・・・

その型番を聞くと・・・

上の3つの製品のうちから一つ選んでくださいとのこと。

電話で今すぐ選べって言われても・・・とりあえず追いつかない頭で必死に

私「あ、あの・・・回答は今日中でもいいですか。今、いきなり電話もらって選んでくださいと言われましても・・・orz」と言ったら、では明日までに連絡くださいと言って電話を切りました。

ちょうど電話がかかってきたときには、ココ壱でカレー食ってる最中だったのでとりあえずカレーを食べてコーヒーを飲みながら、心を落ち着けて冷静になってみる。

ほんとにあたるんだなと思いながら、ふと冷静に考えてみると話ができすぎていないかと・・・?

考えれば考えるほど、あっこれって新手の詐欺じゃないかと疑うようになりました。

疑った理由は、

①その電話が携帯電話からかかってきたということ。

②いかにも声の綺麗な若いお姉さんの声だったこと(偏見

③だいたいこの手の当選は商品の発送をもってかえさせていただきますのキャンペーンにあたるなんて思えなかったこと

だって、こんなうまい話早々ないですよ。たしかに自分はそのキャンペーンに応募しましたけどその手のキャンペーンって今まで当たったことないし・・・

コーヒー飲み終わって一服した後に、「あっ、そうだ。キャンペーンの運営事務局的なところに問い合わせてみよう」と思い立って、ネットでそのキャンペーンの事務局の電話番号を調べて電話しました。

意を決して、キャンペーン事務局に電話をしてみました。

こういうキャンペーンを昨年末にされてたと思うのですが、こういう当選の連絡って電話でかかってくるものなのですか?携帯電話からだとおかしくないですか?こんな詐欺ってありそうじゃないですか?等々を下手に聞いてみると

電話で連絡することがあるとのこと。

携帯電話からというのは、今はコロナ禍でリモートワークをしており会社の携帯から電話することがあるとのこと

それでも信じられなかった私は、念のためかかってきた携帯電話の番号をその方にお伝えしてこの電話番号はそちらの関係者の方の電話番号でしょうかと確認しました。

担当の方は、確認して折り返し連絡しますと・・・・

待つこと10分

折り返し電話がかかってきて、会社の担当者がアナタに当選の連絡をしたと確認が取れましたとのこと。

それを聞いたときに、一気にうれしさが爆発して、大声でやった!と叫んでしまいましたw

そして、その電話をかけてくださった担当の方への非礼をお詫びして伝えていただくようにお願いしました。

というわけで、テレビ、冷蔵庫、洗濯機のうち1つをGetできることが確定しました。

冷蔵庫と洗濯機で迷うところですが、ドラム式洗濯乾燥機を前々から欲しいと思っていたのでこれをお願いしようかなと考えています。

いやぁ、こういうキャンペーンって当たるもんなんですね。初めての経験でびっくりしました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました