ようやくAmazonでPayPayが使えるようになった

Amazonでも使えるPayPay

Amazonでの支払いにPayPayが使える。

そういう話が1ヶ月ほど前に出ていたので、Amazonで年間50万以上は買い物で使っていることもあり、早速試そうとしました。

しかし、私のスマホでいくらAmazonの支払い設定を変更しようとしてもPayPayアカウントを追加で設定する画面が出ませんでした。

Amazonの支払いで使うには、スマホに入れているPayPayアカウントがの本人確認(eKYC)が完了している必要があるとあったので、確認してみると本人確認済みとなっていました。

どうしてできないのかわからないまま、その記事には、「順次」提供を開始するということだったのでまだできないのかと諦めていました。

また東京限定なのかな?、と思いながら、日本の首都「東京」で暮らしていない田舎もんの嘆きはむなしく、悶々としていました。

悶々としていたのですが、とうとう正式にPayPayがAmazonの支払いに対応となりました。(ヤッタネ!)

2022年5月10日より、正式にAmazonでPayPayが利用できると、PayPay株式会社のプレスリリースに告知されていました。

 

PayPay株式会社のプレスリリースはこちら

 

AmazonでのPayPay利用方法

Amazonでの支払い方法にPayPayを設定するには、予めPayPayで本人確認を行う必要があります。

本人確認の方法は、PayPayアプリを開いて、ホーム画面から右下にある「アカウント」を選びます。

アカウント画面で「詳細」をタップし、アカウント情報を表示させます。

画面をスクロールしていくと、一番下の「ログアウト」の一つ上に「本人確認・口座認証」があるのでそこをタップします。

すると本人確認状況が確認できます。

本人確認の方法には、マイナンバーカードで本人確認をする方法と、運転免許証を使って本人確認をする方法があります。

公的個人認証サービス、ICチップを読み取る方法に加え、書類を撮影することでも本人確認ができます。

いずれかの方法で自分にとって、本人確認しやす方法で確認をしましょう。

公的個人認証サービスやICチップを読み取る方法で本人確認を済ませましたが、便利な反面融通も利かないので自分に合う方法で行いましょう。

ポイントの2重どりも可能に

今回のプレスリリースによると、PayPay残高を使ってAmazonでの買い物をすると、「PayPayポイント」と「Amazonポイント」の両方を獲得できるという明記されています。

Amazonユーザーであり、PayPayユーザーでもある私にとっては、かなり嬉しい情報でした。

ポイントの2重どりができるので、ポイ活が捗ること間違いなしです。

特に、プライムデーやブラックフライデーセールなどとPayPay支払いなどを組み合わせると最強のポイ活術になるのではないかと楽しみです。

まだAmazonでのPayPay利用が始まったばかりなのですが、このポイント2重どりについては、この先ずっと続くかはわかりません。

この手のポイントサービスは、いかんせんシェアを取るまでバラマキがあって、ある程度シェアを取ると制度が改悪という流れが今までよくありました。

事業者側にとっては、まいた種を刈り取る時期に来ているということなんでしょうけど、ユーザー側にとってはなんか損した気分になります。

まだ始まったばかりなので、今はお得に利用することにしましょう。

私はAmazonもPayPayもよく使いますので、また有利な使い方が見つかればブログでも紹介できればと思っています。

注意:PayPay決済ができない商品

AmazonでのPayPay利用について、サービスによってはPayPay利用ができないので注意しましょう。

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • ライフ/バローでの注文
  • Amazonフレッシュでの注文
  • AmazonPay利用分の支払い
  • 定期おトク便の注文
  • Amazonビジネスでの注文

Amazonギフト券やAmazonPayなど一部の支払いについては、利用ができません。まぁ、Amazonギフト券なんかはその最たる例ですね。

これは、理由はいろいろあるのかもしれませんが、実質的なカードの現金化にあたるからだと思います。

他にモノについては何でしょう?権利関係とか何らかの理由がありそうですね。

上記以外は、Amazonでの買い物はPayPay利用ができますので、積極的にPayPayを活用して、PayPayポイントを貯めてお得に買い物を楽しみましょう

  • この記事を書いた人

zumi

アラフォー騎空士。ランクは310です。難しいことはよくわからない、雰囲気でグラブルをやっているどこにでもいる社会人騎空士です。よろしくお願いします。

-レビュー
-