ヒゲ脱毛1回目

スポンサーリンク

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛を実際にやってみました。

処置をする前にまずは洗顔できる場所に通されて、洗顔してできたら待合で待っていてくださいと促されました。

洗顔する場所には、クリニックで販売している化粧品類も置いていたので、使っていいそうです。女性の人にはぜひ使ってみてくださいと言われました。

で、早速使ってみましたが、こういうもんかという感じでした。というのもあんまり違いが判らなかったw普段こだわって洗顔や保湿ケアをしていないので・・・><

まぁ、とりあえず洗顔して待合で待つこと数分、診察番号で呼ばれて個室へ連れられました。

なんか病院の個室という感じでベッドと台置きと脱毛に使う機械が置いてありました。ベッドに寝転がって、まずは脱毛の機械の効果をよくするための準備をします。

これはオプションの部分ですね。契約書というか書面にはスキンケアBプランとしか書いてないので名前は忘れちゃいましたが・・・。事前の説明ではなんか別の名前があったように思います。

何をやっていたかというと、なんかヒゲ脱毛をする部分に、ローションみたいな薬剤を塗ってましたね。あとヒゲもちょっと剃られてたんですかね?目隠しされててあんまり具体的に何されてたかを説明できないのが歯がゆいのですが・・・参考にならなくてすみません。

薬剤をふき取ってからスタートです。私は、初回ということもあって、とりあえずメディオスターというあんまり痛みが少ない機械で施術をしてもらいました。ヤグレーザーとメディオスターがゴリラクリニックで有名な脱毛機らしくて、ヤグレーザーは出力が強く痛いけど効果が出やすく、メディオスターは痛みが少なく、効果は徐々に出てきますという説明でした。最終的にはどちらも脱毛というゴールには一緒で過程が違うというような説明でした。

初回だし、麻酔のオプションを付けなかったのでメディオスターにしました。麻酔なしで痛くない施術がどの程度なのかを知りたいというのもあったので。

麻酔は2種類あって、これはホームページにも説明されているのですが、鼻から吸う麻酔とクリームを塗るタイプの麻酔です。鼻から吸う麻酔は鼻から吸ってる間に比較的すぐにきいて、外すと30分くらいで元に戻るらしいです。

クリームの麻酔は麻酔がきき始めるのが塗ってから30分くらいしないと効かないらしいです。そういう説明でした。鼻から吸う麻酔も聞くのに個人差があったり中耳炎とかの人はできないみたいな説明(ちょっと違ってたらすいません)でした。また、クリームの麻酔も効き始めるのが30分くらいかかるというのが遅いなと思い、そして何よりこれらの麻酔は基本的に有料のオプションだったのでとりあえず初回は止めておきました。

オプションで麻酔を付けなかった理由なのですが、初回の説明を聞いたときに、何回か施術をしていくと場所によっては脱毛の効果の出やすい部分と出にくい部分が出てきて出にくい部分については回数を重ねないといけないみたいな説明がありました。おそらく効果の出にくい部分には、結構強めの施術(レーザーの出力を強めるなど)を将来的にしないといけなくなるときに、おそらく何回かつけるのがいいんじゃないかと思ったからです。耐えれる痛みに無理に麻酔を使わなくてもいいのかなというのとオプションが結構高めだったので、節約というかほんとにこれだけの価値があるのかわからなかったのであえてつけませんでした。また、1回数千円で麻酔を付けたりできると聞いたのもあって何回か麻酔なしでやってみて痛かったらつけようと思いました。

実際やってみると、レーザーでやるということもあって、目隠ししてされていたのですが、目に当てられていたのは、光を遮るなんか特殊なものだったんでしょうかね?そんなに長い間隠していたわけではないのに外すたびに、明るすぎてびっくりしました。看護師さんが直接部屋のライトにふれないように片手で目を隠しながら「目を開けていいですよ」といわれて目を開けてもすごく眩しかったです。

実際に機械を当てられた時の感想なのですが、麻酔がなくてもそんなに痛くはないというのが個人的な感想です。ただ、看護師さんは、痛くないんですか?とちょっと驚いていましたが、そんなに痛くなかったです(笑)

ただ、看護師さんからも説明がありましたが、ヒゲの部位によっては、痛みが強くなるところそうでないところはあるようです。アゴ下と鼻下はやっぱり痛いそうです。私の場合、アゴ下はそうでもなかったですが、鼻下は少し痛かったです。音がバチバチっという音で、スタンガンの音によく似ていました。痛みでいうとちょっと強めのチクチクした痛みでした。まぁ、そんなに痛いものではなかったのでメディオスターを使うときには麻酔は、私の場合はいらないかという結論になりました。

施術が終わった後は、イオン導入といって、なんかパックみたいなものをしてそこから微弱な電気を通して肌の奥深くを刺激して皮膚をケアするだったかな?なんかそんな感じのケアです。通常の化粧水とか乳液での保湿よりもより深層の部分のケアができるという説明でした。

私、それほど普段からスキンケアにいそしんでる意識高い系の美男子ではなくてどこにでもいるただのずぼらな中年のおっさんだったので言うほどスキンケアなんてしたことないし、おおざっぱな性格しているのでここはちょうどいい機会だし、プロにやってもらおうと思ってやりました。効果があるのか当然わかりませんが、若い人やきっちり保湿ケアができている自信のある方ならここはすっ飛ばしてもいいんじゃないかという気もしないでもなかったです。

このスキンケアオプションがめっちゃくちゃ高いので、やらない人も多いんじゃないかと思います。終わった後に看護師さんから塗り薬をもらいました。説明では人によっては施術後に赤みが出たり毛嚢炎といってニキビみたいな跡ができる人がいるとのこと。その部分に塗ってほしいとのことで渡されました。また、あんまり塗り過ぎもよくないので、当日や翌日にまだ赤みが残っている部分にだけ塗るように説明がありました。

施術が一通り終わりましたがやってもらった後は脱毛できたのかの感触が全くないですw当たり前ですが・・・。待合で次回の予約を取って終了です。

ヒゲ脱毛は、8~12週の周期でやらないといけないそうなので次回は来年の1月の予約になりました。口コミでは結構予約が取りづらいとのことで、次回の予約を決めるときですがそういう風に感じました。というのも今回はメディオスターという機械で脱毛をしてもらったので、看護師さんから次はヤグレーザーをやってみたらどうですかと言われていたのでヤグレーザーで予約を取ろうとしたらこの日は機械が埋まってしまっていて予約が取れないので〇〇なら取れますという感じでさらに2週間後の日付を提示されました。これから何回も通うことになるし絶対に次回はヤグレーザーでないとダメというわけでもなかったので、メディオスターなら予約が取れるか聞いたら取れるということだったので次回もメディオスターでお願いしました。その時に時間はここしか空いてないですと言われ結構遅めの時間提示でしたので、予約が取りづらいという口コミは正しいと思われます。ただ、店によりけりみたいな印象は受けましたのでもしかしたら私が通った店がたまたまだった可能性もあります。

次回は来年の1月、また通ったらレビューしていきたいと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました