【レビュー】お鍋のお供に・・・

スポンサーリンク

季節の変わり目ということもあって最近ひんやりしてきました。

朝晩なんかは特に、もう秋なんだなぁと感じるようになりました。秋から冬にかけて大活躍の「鍋」

キッコーマンから発売されているあごだし鍋つゆを使って鍋をしたので紹介します。

「あごだし」は飛び魚からとるだしのことです。九州では「飛び魚」のことを「あご」と呼んでおり、乾燥させてだしに使用します。あごだしは、上品でスッキリとした甘味があり、味が深く、だしの中でも高級品に位置づけられます。

キッコーマンのあごだしで鍋をした感想ですが、出汁がほんとによかったです。昆布なしでそのまま水と出汁をそのまま入れて、煮立たせながら白菜、しめじ、豆腐、ニンジンを入れ、最後のほうで豚バラ肉をくぐらせて食べましたがとっても美味しかったです。

この商品のうまさの秘訣である発酵だしの影響からなのか白菜やしめじがいい感じにドロッとしており美味しかったです。

シメは、卵とバターとちょっとだけ醤油を入れ、雑炊にしていただきました。パッケージに雑炊おススメとあるだけあってほんとにおいしかったです。

これからの季節は、鍋が大活躍する季節でもあるので鍋をうまく活用して、食事をしていきましょう。

鍋は野菜をしっかりとることもできるし、また経済的でもあるので家計の助けになること間違いなし!

是非皆さんも試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました