ガジェット系 レビュー

iPadのケースで有名なESRのケースを使ってみた

こんばんは。

iPadの周辺アクセサリはすごく豊富でいろんなものがありますね

アップルペンシルやスマートキーボードfolioなど種類もたくさんあります。

普段は、スマートキーボードfolioを使っていたのですが、アップルの純正のアクセサリってどれも結構いいお値段します。

もちろん、アップル純正品は、アップルがiPad用に作ったものですから、機能性もいいのですしブランド性もあります。

ただし、庶民にはちょっと高いというかそれだけの価値はあるんだと思うのですが、やっぱりiPad自体がそんなに安いものではないですから、周辺アクセサリ類に投資する余裕がなかったりする人も多いかと思います。

Appleの純正ケースであるsmartfolioもいいものですが、それなりの価格設定がされています。

なので結構、純正ではないサードパーティ製のケースを使っている人も多いです。SNSとかで調べてみると、ESRのケースがすごい人気らしく使っている人も多かったので、早速購入してみました。

ちょうど超PayPay祭が開催中で、Yahoo!ショッピングで調べたら私の持っているiPadにあうケースがあったのでポチリました。

iPadのケース選びで重要なのが、種類が多いので購入しようとしているケースが自分のiPadに使えるかどうかをよく確認するようにしましょう。

iPadには、型番がありそれに対応しているケースを選ぶことが重要です。サードパーティ製のものはどの型番に対応しているのかきちんと確認してから買うようにしましょう。

持っているiPadが11インチのものなのに、うっかり12.9インチに合うサイズのケースを買ってしまったなんて事のないように注意しましょう。

購入してしばらく使ってみましたので、良かった点、気になった点を独断と偏見で述べてみようと思います。あくまで私の使用感なので参考にしていただければと思います。

良かった点

まずよかった点ですが、1つは価格にあるのではないかと思っています。

純正のsmartfolioは、だいたい価格は7,500円前後から10,000円くらいします。

それに比べて、ESRのケースの価格はその1/3以下で購入できます。純正品に比べると非常に価格が安いです。

また、安物っぽい感触はなくそれなりにしっかりした素材を使っているので、本当にこの価格でいいのか不安になりそうですw

続いての良かった点は、アップルペンシルのホルダーがあることです。アップルペンシルを使っていて思うのですが、磁力でiPadに吸着するとはいえ、落としてしまわないか結構心配だったりします。

その点ESRのケースには、アップルペンシルのホルダーが付いており、しっかりとアップルペンシルを固定してくれます。

アップルペンシルは純正品なら結構いいお値段するのでなくしたりすると悲しい気持ちになると思いますが、ホルダーでしっかり固定してくれるのでそういう心配は不要です。

特に持ち運ぶ機会が多い方は、ESRのケースの方がアップルペンシルをなくす可能性が低くなるのでこちらのケースの方がゆうように思えました。

あと、横置きでも縦置きでもどちらでも置くことができる点もよかったです。

気になった点

使っていて、気になった点というか残念だったのは、アップルペンシルのホルダー部分についての磁力が少し弱いのかなと感じることがありました。

横に倒して書き込みをするときにペンシルのホルダー部分のへらを反らして固定しようとするときに磁力が弱いのか戻ってきてしまうことがままありました。

これが少し気になってしまいました。ちょうど会議のメモ用でiPadを使っていたのですが、ペンシルのホルダー部分がなんども戻ってきてしまい気が散って会議に集中できませんでした><

ただ、うまくいっているときもあるのでなんか私の使い方が悪い気もするのでここはいましばらくは検証ということにしようと思います。

ちょっと私の汚いデスク周りが見えてしまって恐縮なんですが・・・

配線類。。。もっときれいにしないといけないなぁ><

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

-ガジェット系, レビュー
-

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5