フェディエルHLマルチをソロ討伐(マグナ編成)

今日は光マグナで六龍HLのフェディエルをソロで討伐できたので、その編成などをご紹介します。

例によって全く参考にはなりません。そこが本当に申し訳ないところですが・・・

光属性ってほんとに自信がない属性の一つです。どんだけガチャを回しても、ゼウスもエデンも全然でない。

他のリミ武器が貧弱すぎて金剛やダマ突っ込む気になれなくて光に関しては今までずっとマグナ編成で頑張ってきました。)

フェディエルに挑んだときの主人公のジョブはランバージャックです。

今回の相手はデバフ入りません。ですが、落ち葉焚きによるバリア効果が重宝します。

残りのアビリティは、クリアオールにしています。通常攻撃を受けると呪触という状態異常を受けます。

それのレベルが1から5まであるのですが、それのレベルが上がるに連れターンダメージが増加して、HPが減っていきます。

厄介なことに、マウントで無効化できません。貫通します。

キャラ編成

フェディエル戦メインキャラ
フェディエル戦サブ

キャラ編成は、最終フュンフ、サラ、銃ゾーイとサブにガイゼンボーガとセルエルを配置しています。

フュンフは回復と状態異常回復役です。サラはカットと70%やブレイクソウルでのかばう要因です。

ゾーイは火力役、ガイゼンボーガは後半での火力役。残りの枠は自由枠です。

リミキャラなしの編成です。十賢者のガイゼンボーガが入手がきつい人には厳しいはず。

なので編成難易度は高いと思います。ただ、無料で頑張ればだれでも入手できます。

あと、今回のソロ討伐では、ガイゼンボーガが必須でした。いなかったら私の場合はクリアは難しかったと思います。

3アビの不落の孤城効果でHP1で踏ん張ります。これなしに今回のクリアはあり得ませんでした。

不落の孤城効果とは、致死ダメージでもHP1で耐える状態です。効果終了後に戦闘不能になるデメリットがあります。

ただし、光属性キャラからの強化効果を受けることで延長できます。

これを使って、うまく立ち回ります。

装備編成&召喚石

フェディエル戦装備
フェディエル戦召喚石

装備は、メインに天司武器を持って、あとはシュヴァ剣5本、終末5凸、ゼノコロゥ剣とコスモス剣にアストラル武器4凸です。

アストラルは5凸にしたいですが、最近バブHLに行く気が起こりません。

召喚石は、マグナ5凸にスター5凸、ヘクトル4凸に黒麒麟3凸2枚です。

何入れるか迷ったら黒麒麟か属性カット石を入れましょう。

特に、40%以降は味方がHPを回復できなくなります。

あまりターンを経過させるとそれだけでジリ貧になっていくのが辛いところです。

何回かチャレンジしました。だいたい40%以降でターンを経過しすぎて、それに耐えられずに全滅していました。

立ち回りなど

序盤

バトルが始まって、とりあえず70%のカースドステークスまでは雑に殴っていて大丈夫でした。

序盤は、回復ができるので、HPに気を配りながら進めるとよいです。

呪触レベルが上ってきたら、クリアオールを使うなどして被ダメの管理を行いました。

召喚石は黒麒麟以外は適宜使っていました。雑に使っても何とかなってましたw

CT特殊技の、ミアズマストームはカットが入っていればそのまま素受けしてないならガードしてしのいでいました。

そんなに致命的なダメージを与えるものではないのでそんなに神経質にならなくても大丈夫だったと思います。

味方のHPに気を配りながらでOKだと思います。

70%特殊技

70%で特殊技を使ってきます。

カースドステークスに合わせて、サラの3アビでかばうをしてしのぎます。

ランバージャックの安らぎの木もれ日3回以上で状態異常無効1回の効果を重ねていました。

これで絶命効果も防いでいたような気がします。なんせここでサラは落ちませんでした。

絶命が付与される場合とされない場合がありました。未検証ですが、安らぎの木漏れ日効果だと思われます。

40%

本番は40%で以降です。スムーズに攻略するならこの40%を踏む直前で、ポーション類は使うようにしたいです。

40%以降は回復しなくなりますからここで全部使うイメージで臨みました。

40%以降でブレイクソウルの特殊技でサラのかばうを使って、サラちゃんには後退してもらいます。

ガイゼンボーガさんの出番です。

40%での特殊技でカラミティレインという衰弱効果を付与してくる特殊技を使ってきます。

なるべくマウント状態で受けるか予兆解除していました。衰弱効果で行動不能になると一気に形勢が崩れてしまうので・・・

最後の方は、ガイゼンボーガの3アビ頼みです。黒麒麟とかをうまくつかって不落の孤城効果を継続しながら戦っていきます。

残り1%で全滅したときは泣きそうになりましたが、黒麒麟はできれば2枚あったほうがいいかもしれません。

参考になりませんが、クリアした時の動画を貼っておきます。

まとめ

今回は、六竜マルチのフェディエル戦について紹介しました。

なかなか骨の折れる討伐でした。ハッキリ言ってもうやりたくないwそんな感じです。

六竜マルチシリーズもある程度、ソロ討伐できるようになってきました。この調子でどんどんやって行きたいと思います。

他の六竜マルチもクリアできましたので、よければ参考にしてください。(なればいいのですが・・・)

ウィルナス 討伐編成紹介

ガレヲンHLソロ

イーウィヤHLソロ

新ジョブロビンフットでル・オーHLソロ

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

*

  • この記事を書いた人

zumi

アラフォー騎空士。ランクは310です。難しいことはよくわからない、雰囲気でグラブルをやっているどこにでもいる社会人騎空士です。よろしくお願いします。

-グラブル
-,