ガジェット系 レビュー

ANKER製品の充電器を買ってみたらそのスタイリッシュさに少し感動した・・・

こんにちは。

今回は、今更なんですが、Anker製品の良さに今頃気づいたのでそれについて・・・

最近、iPad proを購入して、純正の充電器じゃあ18WしかないからiPadproを効率よく充電ができないみたいなネット記事を

読んで、そうなんだと思い、Amazonで評価の高かったAnker製の充電器を購入しました。

購入したのは、「Anker Nano II 45W コンパクト急速充電器 ブラック」です。

これ1つでスマホからノートPCまで幅広く対応している充電器というキャッチコピーに魅力を感じて買ってみようと思いました。

ノートPCは今は持っていませんが、スマホとiPadとこれ一つで充電できれば、コンセントを1つ空けることができるなぁ

そんな安易な考えのもと、実際に商品が届いて開封してみてびっくりしました。

まず驚いたのが、商品のコンパクトさです。

手のひらサイズなんですよね・・・

すごくコンパクトで、しかも高級感のあるスタイリッシュなデザインです。しかもコンセント部分をしまえるのがGOODです。

これなら持ち運びもしやすく、そっとカバンに忍ばせることも簡単にできそうです。

そんなに重くもないので持ち運びにピッタリです。

早速使おうとしましたが、私ここでやらかしてしまったことに気づきました。

「し、しまった、充電器を買ったのはいいけど、ケーブルがない・・・」

このAnker Nano II 45W コンパクト急速充電器 にあうケーブルは、両方の端子がtype-Cケーブルのケーブルでした。

私の手持ちには、片方はUSBケーブルでもう片方は、type-Cケーブルのケーブルは持っていましたが、両方type-Cケーブルのケーブルは持ってなかったです。

また、Ankerの箱にも、Anker製のケーブルか純正機器のケーブルを使ってくださいと書いてありました。

追加で買うことになりそうです。

アマゾンでセットで買えばよかったです。。。orz

後悔しながら、Amazonでケーブルを即ポチして手に入れました。

充電してみるとたしかに純正の充電器より早い気がします。

それにしても思ったのですが、Anker製の製品ってデザインがスタイリッシュというか洗練されたというかそういうのが多いように思いました。

もうすでに充電器メーカーとして名の知れた企業ですが、まだまだ成長する可能性を感じました。

ANKERってどこの会社なんだろう・・・?

ANKERってどこの国の会社なんだろうと思って調べてみると、中国の会社のようです。

中国の深圳証券取引所の新興企業向け市場に上場しているみたいなので株式を購入することもできそうですね

充電器やモバイルバッテリー、イアホンなどの音源関係なども手掛けているのでこれからの注目です。

自分のデスク周りを見てみると、スピーカーがANKERのSOUND COREを使っていました。

これからも期待大ですね。そんなに良く調べたわけではないので明確な根拠はないですが、将来的には、大企業になっていそうなそんな感じがしました。

なんか勢いを感じます。

余談

この充電器なのですが、私が購入したときは、AmazonとPayPayモールで値段が同じでした。

もし、Yahoo!プレミアム会員だったり、ソフトバンクユーザーでただいま開催中の超PayPay祭りや日曜日にPayPayでの購入により

PayPayボーナスを多くもらえるなどの条件に当てはまっている人ならAmazonで購入するより、PayPayモールで購入するとPayPayボーナス分だけ

お得に購入することができます。

私が購入したときは、Amazon、PayPayモールどちらも送料無料で購入価格も同じでした。

ですので純粋にポイント還元が高い方で買うとちょっとだけお得です。

こういうのは塵も積もれば山となるではないですが、続けていれば結構差が出てくるので購入前に面倒でも一度調べてみることをお勧めします。

だいたいはAmazonの方がお得だったりしますが、中には逆のパターンもあったりしますのでそういうのを見つけるとちょっとラッキーと思ってしまいますw

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

-ガジェット系, レビュー
-,

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5