ガジェット系 レビュー

ANKER PowerExpand 8-in-1 USB-C PDを購入しました

こんにちは。

iPadを新しく買って今ちょうどいろいろ試している状況です。

こんなこともできるのかと感動しきりです。まだまだ全然使いこなせていないですが・・・

先日、社内でZoom会議をするときに、会議室にあるディスプレイにつなごうと思ったら繋げないことに気が付きました。

社内では第5世代のiPadの方が主流で、ライトニングケーブルはどの会議室にも常備されているのですが、私の持っているiPad proはライトニングケーブルの端子ではなく、USB-Cの端子でした。

社内でiPadproを使っているのは、聞いてみるとシステム部の責任者と私だけでした。

責任者は自前で変換ケーブルを持っているそうです。

気軽に貸してくれと言える人でもないので私も自分で購入しようと思い、先日購入しました。

それがようやく届きましたので使用感・・・といっても私は使い方が限定的なので参考にならないかもしれませんが・・・

今回もAmazonでいろいろ物色してみました

Amazonでいろいろ探してみました。

今回の目的としては、iPadproをディスプレイにつなぐだけでよかったのですが、いろいろ見ているうちに他のポートもあった方がいいよねと思い始めました。

というのも、仕事で配送ドライバーが事故を起こしたときなどに、車のドライブレコーダーからマイクロSDを取り出して事故の時の映像を確認することがよくあるのですが、会社のPCってマイクロSDをそのまま読み込める端子が付いていないんですよね

会社にあるPCはほとんどマイクロSDをそのまま読み込めるものはないので、ついている人のところへ行くか、変換できるものを買ってそれを使っています。

会社には共用のものが1つしかないので、自分用で持っておくのもいいなと思い、マイクロSDが読み込めるものを探しました。

探してみるとたくさんあって、値段もピンからキリまであってどれがいいのかよくわからない。

けどなんとなく、安いものはそれなりのもののような気がします。というか会社のライトニングケーブルを購入したときに、純正のApple製品がものすごく高いように感じて、サードパーティ製の接続ケーブルを購入したときに、不運なことにうまく認識せずに使い物にならなくて泣いたことがありました。

今回は、USB-C仕様なので前のようなことは少ないだろうと思いましたがちょっと不安な部分もありました。

迷ったらANKER製でいいんじゃないの?

この手のガジェットに全然詳しくないことやかつての失敗を繰り返したくないということもあってANKER製のものと2つで迷っていました。ひとつは、ANKER製でもうひとつはBeyearといメーカーのものでした。

Beyearのものは今まで買ったこともないのですが、それなりに評価がよかったのでこれも選択肢の一つかなと思いました。

今まで買ったことのないメーカーのものかANKER製のものかで悩んでいましたが、商品ページを見比べていてANKER製のものはiPadproに対応していることが書かれていました。

もう一つの方には、互換性のところにはiPadproの表記を見つけられなかったので、先ほどの知らないサードパーティ製のもので苦い思いをしたことが脳裏をよぎったこともあるけれど、結局はANKER製のものを購入することにしました。

Beyearの10in-1のなんでもつなげるものも非常に魅力的だったのですが、互換性のところに表記がなかったということは多分対応していない可能性があるのでしょう。

Macbookには対応しているので大丈夫そうだと思ったのですが、書いてないから今回は見送りました。レビューの評価もそれなりによさそうな感じではあるのですが、星1つも10%くらいありました。

Amazonお急ぎ便ですぐに届きました

注文した翌日に早速、商品が届きました。

今回、買い物のついでに前回、ANKER製の充電器を購入したときに買い忘れたUSB-Cケーブルを購入しました。

あれはやらかしてしましたねw

しかし、ECサイトでの購入はAmazonが強いですね。やはり翌日に届くような物流網があるのが強みなんでしょうか。すぐに届くというのはほんとに気持ちがいいですね!

最近はYahoo!とか楽天でも早く郵送してくれるものがチラホラ出てきましたけど、いましばらくはAmazon一強のような状態が続きそうですね。

蛇足ですが、うちの社内でもAmazonに出品しようという話が出ているみたいなのですが、完全受注商品なのにAmazonに出品してもすぐに届くメリットを生かせないと思うのですが上層部はそれを分かってやっているのでしょうか?少し疑問です。

開封するときのドキドキ感

届いて開封するときのドキドキ感が、買い物した後の醍醐味ですよね

私は勝手にそう思っていますw

物自体が今回は、コンパクトなこともあって箱も小さめでした。

思ったより少しだけ大きかったですが、まぁまぁ許容範囲内です。トラベルポーチみたいなものもついていて持ち運びにも配慮があるところがGoodです。

しいて言うなら、もう少しだけ(ほんの気持ち程度なんですが)袋が大きかったらよかったら尚良しです。

改めて商品を見ると、ANKER製の商品ってスタイリッシュというかデザインが秀逸ですね。

もうちょっとスリムだったらなおいいかなと思ったりもしたのですがさすがにいろんな機能がついていれば仕方ない部分もありますよね

実際、単純にHDMIケーブルとつなぐだけのものも販売されていてそれはコンパクトに収まっているように思いました。

高級感があるというか、ブランド戦略みたいなものを感じます。もうすでに充電器メーカーとして有名ですが、数年後には世界的な大企業になっているような気がします。

米国市場に株式を上場するようなことがあれば株式を購入しようかしら。。。調べてみると中国の深圳の新興企業向けの市場にはすでに上場しているようです。

中国株式って一度も購入したことがないのですが、今度勉強してみようかな・・・しかし、今の時期って結構株式買うのがどうなのかな?不動産関係の企業で資金繰りがついてないとかでたびたびニュースになっている会社があったのでそれが落ち着いてからというかそれがデフォルトなんか起こして、株式市場全体が下がるかもしれないのでしばらくは買いづらいかなぁ><

早速使ってみる

会社のディスプレイにつなげるかどうか確認してみると無事に映像が出力されました。

レビューの中に映らなかったというのもあったので少し不安でしたが大丈夫でした。

ディスプレイにつないで映像が映るまでは映るかどうかドキドキしていましたw

なんだろう?

心の片隅ではちょっともしかしたら疑心暗鬼になっていたのかもしれませんでしたが・・・

ANKERさんゴメンナサイ!w

でも無事に映ってよかった。映らなかったらどうしようかと思った。

レビューを見ていて気が付いたのですが、映らないのは出力側が対応していないケースもあるみたいですね。

対応しているものであればきちんと映像が出力されているようです。やはりANKER製は質が良いものを作っているように感じました。

良いと思った点

使っていて便利だと思ったのは、USB-Cコネクタがディスプレイにつなぐためにふさがっていても

このデータハブにUSB端子があるのでUSB-Cを使えるのがよいと思いました。

あとディスプレイにつなぐので長時間の打ち合わせとかだと電池の消費も気になるかなと思ったのですが

その点についても、このデータハブには充電用のUSB-C端子があるので充電しながらHDMIにつなぐことができるので

電池の減りを心配する必要がないのもいいと思いました。

やっぱりそれなりにいい値段をしたのでいろいろ考えられていて感動しました。

少し気になった点

ちょっと気になった点としては

①データハブが思いのほか発熱している点でしょうか

ディスプレイとして使っているから仕方ないかなと思いはするものの

ディスプレイとしてつないでいないときでもiPadproのUSB-C端子につけているだけで電源が入っているのかiPad側は

スリーブモードの時でもじんわり温かいのがちょっと気になりました。

設計上熱は出るのだとは思いますがそこは少し気になりました。

それがどうというのは使い始めて間もない自分には判断しようがないのですが留意しておいた方がいいのかなと感じました。

なるべく使うとき以外は、コネクタに接続していない方がよさそうにも思います。

iPadミニを買うならAmazonで買うのがおすすめです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

-ガジェット系, レビュー
-

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5