仕事 派遣社員を雇う

派遣会社と面談、残業時間の申告の仕方について聞いてみた

今週はいろいろありすぎてあっという間に過ぎてもう週末になってしまいました。

先週末の派遣さんの有給取得や残業のつけ方について派遣会社にクレームというかどういう風に考えているのかメールで問い合わせたら早々に会って説明したいとのことだった。

早速、会って説明を求めてみた。

残業代のつけ方については、契約上5分単位と明記しており、派遣登録時に説明するとの回答だった。4人目の派遣さんがやっていた2分とか7分とかの残業のつけ方についてはこの後きちんと指導しますと平謝りでした。

有休の取得については、権利関係の問題もあるので会社としては有給取得したいということだったので断ってないけどそれでも今回の派遣の交代になった経緯を考えると引継ぎが終わっていない状況で有給取得したいとだけ言われても正直困惑しているという表現で遠回しにクレームを入れた。

直接言ってやろうかと思ったけど、それやると問題になったりヒートアップして自分を抑えられそうになかったのでやめることにした。

有休とるのは権利だから否定されるものでもないし、せめて新人の引継ぎがひと段落するまで控えてほしかったし、有給取得する理由の説明もなしにただ、有休取りたいですではこちらも有休取ることは阻まないけど、周りに迷惑が掛かっているので納得がいかない。派遣会社としてどうお考えですかと問いただすと

これも平謝りでこのあと本人と面談して確認しますとのことだった。我々も派遣会社の担当者も有休は派遣スタッフの権利なのでそこはみだりに侵害してはいけないという認識なんだけど、派遣スタッフの事情で契約を打ち切りになり、倍の派遣料を支払うことになっている会社側としては、少しは考えてほしいと改めて注文を付けた。

言い過ぎたかもしれなかったので、引継ぎがひと段落したら有休はとってもらって構わないので、一通りの引継ぎは終わらせてくださいという部分は付け加えて、有休取るのがダメと言っているわけではないことを強調した。

そのあと、当の派遣スタッフと担当者との面談を行い、改めて派遣会社の担当者と話をした。残業のつけ方については再度指導を徹底して5分毎に申請するようにすることと、きちんと事前に許可を求め、事前に予定していた残業時間を超過することになれば、申請する前に理由を説明してもらうように指導しましたとのことだった。

有給取得については、理由を説明しなかったことに対しての謝罪と家庭の事情による有給取得とのことだったと説明された。

それを派遣会社の担当者から聞いた感想は、残業については残りわずかだけどそこはきちんと順守してもらわないと困るのでそれが解消される見込みなのはよかった。特に本人からは不満はなかったどうかわからないけど・・・

有休については説明がプライベートな内容に振れてしまうためこちらも聞きづらいし、聞いても仕方がないので会社側の今回のクレームを入れた主旨が伝わってくれればいいかなというのが正直なところ

残り僅かの期間でもう一回同じようなことをされたり、引継ぎを拒否されたりしないかは若干不安は残るものの私もどうしようもないので、自分の「人」を見る目のなさを悔やむばかりです。

面談も当初1時間の予定だったけど2時間半もかかってかなり疲れた。管理職はほんとに楽ではないと改めて感じる1日だった・・・

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

-仕事, 派遣社員を雇う
-

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5