仕事 派遣社員を雇う

派遣さんがコロナワクチンの副反応での急な休みで思ったこと

こんばんは、今日はようやく仕事が終わりました。

また明日は1日おやすみですが、今週はシルバーウイークということもあってそんなに忙しくないのかと思いきや

思いがけず突発的なことが起こったために急に忙しくなりました。

何が起こったのかというと、派遣さんが先週末の夕方に2回目のモデルナワクチンの接種をすると聞いていました。

2回目とはいえ接種が金曜日の夕方ということもあって、副反応が出ても土日月と3連休で出て週明けは大丈夫だろうと思っていましたが、火曜日の朝に派遣さんより会社へ連絡があって熱が37度から38度を行ったり来たりしているとのこと。

連休中は40度近く発熱していたと聞いたので、昨日はとりあえず静養を取らせました。

そして、今日になって復帰してくれましたが、昨日の溜まっていた業務と先週末にやり残した業務があり、とてもじゃないけど定時内で終わることなく残業をしてもらうことになりました。

本当は病み上がりのはずなので無理をさせたくはないのですが、各担当者に業務が張り付いている関係上なかなか他の人間では完全に代替させることは難しく、管理職としての自分の無能さが際立つこととなりましたorz

他の担当者は、ちょうど今の時期は翌月の発注業務を集中する時期でもあり、なかなか業務を分担させることができませんでしたので、私が引き取る形で少しでも業務負荷を減らしてやろうとしましたが、普段担当者の事務をやらないので中々に苦戦しました。

自分の仕事をしながら部下の仕事もやるというのはなかなかしんどかったですが、結構な事務量の多さに少し思うところもあって、いずれ近いうちに業務改革を進めていかないといけないなと痛感しました。

今日は、派遣さんに残業をさせることになってしまいましたが、なるべくさせないように課内で工夫していけるようにしようと思いました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-仕事, 派遣社員を雇う
-,

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5