部下を叱る

スポンサーリンク

こんばんは、今日は部下を叱った話です。

ある部下が、発注ミスをしてしまいました。とりあえず起こってしまったことなのでリカバリーを最優先するのと同時に再発防止として、相互確認するように指示しました。

なかなかみんな忙しく、その指示をビジネスチャットツールを使って行いました。ミスをした部下は、みんな忙しいのがわかっているのか自分が自己チェックをきっちりするのでそれを再発防止とさせてほしいと申し出ました。私は本人が反省しているのがわかったのでそれでもいいかなとも思ったのですが、隣の人の業務を知るいい機会だと思って可能な範囲でチェックしてもらうように言いました。特に一人で発注までする行為については極力避けるように返信しました。すると、ミスをした部下の違う部下が、突然評論家の物言いで

発注チェックの件は、上長の方針になると思います。管理職という立場の方が責任を取る役割にあります。業務の事であれば、課長・主任が責任を問われます。いくら気を付けてもミスは起きてしまうことはあります。それに対してどういう体制を取るか?損害リスクはどうか?個人任せにするのか?・・・etc…

びっくりしました。発注ミスがあったので再発防止として、一人で発注する際は自分以外の誰かに確認してもらってからしましょうと呼びかけて上記のような答え・・・

しかも、書き込んだのは学生から社会人になったばかりの若手・・・ではなく、勤続10年のベテラン社員(36)だったのです。正直、管理職になって半年、10年も同じ会社で働いていてどうしてこういう文章が書けるのか疑問しかありませんでした。

とりあえず、小部屋に呼んでどういう意図があってああいう失礼な文章を書いたのかを問いただしました。

書き込みをした社員曰く、私の指示で具体的にどうすればいいかわからなかったので書いたとのこと。また、失礼な文章を書いているということを認識すらしていませんでした。

もうなんていうか、怒りを通り越してあきれるばかりでした。こんな子に怒ってる自分が阿保らしくなってきました・・・orz

これ以上この子に言ってもダメなのかもしれない、とりあえず時間の無駄のような気がしてこういうことを自分より目上の人間や何も考えずに言ってはダメということを伝えて話を終えました。

どういうことを言ってやればよかったのか今でもわかりません・・・こういう部下と今後もやっていけるのか正直不安ですorz

コメント

タイトルとURLをコピーしました