派遣社員を1名決めたことで感じたこと

スポンサーリンク

今回、はじめて派遣社員を実際に1名決めました。初めてということもあっていろいろ思うことがあったのでそれについて綴ってみようと思います。

初めてということでいろいろ戸惑うこともありました。まず派遣を1名お願いするのを社員を1名採用すると同じように思っていたのですが実際にはちょっと違っていた。面接とは言わずに職場見学ということもさることながら、聞いてはいけないこともあるなど制約があるということも知らなかったので今回良い経験をさせてもらったと思います。

あと学校を出てから、採用される立場しか経験してないし、そういう意味ではいい経験でした。今回は正確には採用ではないのかもしれないけど、正直どうしたらいいのかわからない部分もたくさんありました。派遣会社の担当者の方に聞きながらすすめたのですが、何をどうしたのか振り返ってみます。

スポンサーリンク

派遣を取ろうとして初めにやったこと

①派遣会社に電話をする

派遣を取ろうと思った時に、当初の希望としては、20代から30代半ばくらいまでの男性の方がいいなと思ってそれを1社目の派遣会社の方に伝えたら、否定はしないんだけど、会話の切り返しでその希望からずれたときにこういう方を紹介していいですかと言われました。

そういわれたのでなんかもしかしたら男性っていないんじゃ・・・と不安になって別の派遣会社に電話したらまた同じようなことを言われたので別の派遣会社にも電話をかけてみたいなことをやっていて結局5~6社の派遣会社に連絡してお願いしたけどどこの派遣会社も同じような切り返しで少し笑ってしまった。あと、どの派遣会社からも将来正社員への登用をお考えですかというのも必ず聞かれた。

今思えば、あれってフラグだったんだと理解した。派遣は基本的には人を選んじゃいけないことになってるのですがどうも将来正規雇用することを前提とした紹介予定派遣という派遣形態なら問題ないみたいでした。

職場見学するまで

派遣会社によってまちまちでしたが、基本的には候補となる人のスキルシートが送られてきました。今のご時世なのかメールで送られてくるものについてはすべてパスワードが施されていました。スキルシートを渡さずに口頭で説明する会社もありました。個人情報に気を使っているんだなというのを再確認しました。

はじめてスキルシートを見ましたが、名前も年齢もなくあるのは職務経歴とどういうスキルがあるのかということが中心に書かれていました。会社によってはその職務経歴が、派遣なのか正社員なのかはたまた契約社員だったのかを書いてあるもの書いてないものあったのでないのはその後の面談で都度確認しました。

私が今回初めてこういうことをすることもあって、スキルシートを見てもさっぱりだったのでとりあえず派遣会社には全部会うから厳選して数件送ってほしいと言いなおしました。正直書類選考なんぞやっても意味ないなと。

職場見学

派遣会社の担当者1名と候補者1名と私でまぁいわゆる面談ですね。

基本的に派遣会社の担当者が司会みたいな感じで、進行していきます。

今回の派遣募集の経緯と主たる業務内容を私のほうから簡単に説明し、候補者の方からは自己紹介及びこれまでの経歴について説明してもらい、その後質疑応答し、最後に職場を少しだけ見てもらうみたいな流れでした。

今って、コロナの影響もあって私もそうですがみんなマスクして職場見学に臨んでいます。顔の表情がわかりづらく反応が全然わからなかったw

基本相手の目をじっと見ながら業務内容の説明や質疑応答に応じていました。なんか採用というよりはバイトの面接に近い感じがしました。1回あたり15分くらいで終わってしまいます。

ちょっと変わった職場見学もあったので紹介します。

ある20代の男性の職場見学

その方は、私が望んだ20~30代半ばまでの男性の方でした。彼を紹介してくれた派遣会社は印象は派遣会社の中でも名前を聞かない会社さんだったのでおそらくベンチャー系の派遣会社のような気がします。担当者の方も今年新卒で働き始めたと言っていました。

その人が紹介してくれた方なんですが、スキルシートではすべて派遣社員としての経歴が記載されていました。特に正社員であったことを問うていなかったのでそのままふ~んという感じで見ていて日程調整をお願いしました。日程も無事に決まり、派遣会社の担当者の方から質問がありました。どういう服装で職場見学に臨めばいいかとそういう質問だったと思います。

そんなこと初めて聞かれたので、普通のスーツ姿でいいですよと答えました。確かにそう答えたのですが・・・

当日なんと、普通の私服で職場見学に登場しました。一瞬、何が起こったかわからなくなって私の目がおかしくなったのかと思ってもう一度見ましたが、私服でしたw

内心、電話で答え間違えたかとも思いましたが昨日の話で、しかも聞かれた内容も今までないものだったので逆に鮮明に覚えていました。

まぁ、見た目で判断するのは良くないと言い聞かせながら、職場見学が始まりました。

こちらからの業務内容と確認と相手からの職経歴の説明が終わり質疑応答の時間になりました。服装について聞こうと思いましたが、まぁそんなことをしても建設的ではないので職務経歴の部分で気になる点をいくつか聞きました。職務経歴がすべて派遣だったことやここ1年の間に会社がいくつも変わっている点について聞いてみました。

期間が決まっていた仕事もあるようでしたが、自分に合わないと思ってこっちから止めましたという話も出ました。会わないと思った理由がききたいと思ったので差し支えなければ教えてくださいと言って聞いてみました。何かよくわからない答えが返ってきました。

考えても???の状態から抜け出せそうになかったのでそのままにして相手からの質疑になりました。業務に関することを回答して最後に聞かれました。

その内容は、年末年始に実家に戻らないといけないのでその期間は休ませてほしいとのことでした。年末年始は当社も休みなので君が休まないといけない期間が当社の休みと重なっていれば休むことに何も問題はないと回答しました。

そうして職場見学が終わりました。あとから派遣の担当者のみが会社に戻ってきて、どうでしたかといわれたので、弊社の希望する人物像と少し違いましたのでその旨と質疑応答中のやり取りを理由にお見送りしたいとお伝えしました。

選んだ人の職場見学

実際に選んだ人の職場見学を紹介します。

職場見学がスタートして、自社の業務内容をした後に、相手の自己紹介と職務経歴の説明がありました。職務経歴について、正社員から派遣へ切り替わるタイミングについて確認しました。

変わった理由としてはネガティブな理由でしたが、こちらから聞いた理由についての受け答えはできていました。あと、職種が全く変わっていましたがそれについても確認をしました。

若干派遣会社の担当者の助け舟もありましたが、自分自身の考えが他の人に比べてある程度簡潔にまとめられた状態で答えていました。理由については若干甘いなと思う部分もあるものの、20代で経験会社が3社以内の方でしたが受け答えが比較的しっかりできていました。卑屈になってる感じはなくまじめで素直な印象を得ました。また、自分なりにこれからどうしていきたいというのも持っている様子でした。

そのまま質疑応答を終え、実際の職場を見ながらどういう場所で働くのかを説明しました。その際にマスクをしていたので顔の表情がはっきりと見えたわけではありませんが、説明をしながら候補者の方を見ていましたが、実際に働くとなったときのイメージをしているように思いました。職場見学は終わりました。

私が今回選んだポイントは

①受け答えが比較的しっかりできている。

②ネガティブな内容であっても素直に答え、自分のこれからのキャリアを描こうとしている。

今回の感想

今回実際に職場見学をやってみて、初めて人を選ぶ立場になって思ったのですが、選ぶ立場って難しいなと改めて思いました。評価の基準についても自分なり基準で選んだのですが、基準って難しいなと改めて感じました。

あと、人を選ぶ立場って驕りがでるというかどうも自分が偉くなった?という錯覚からくる傲慢さが出そうな気がしました。そんなことないのに・・・なんというかね。人事担当者が傲慢になるというのがなんとなくわかるような気がする。

今回の職場見学で、新たに仲間になる方は来月からの契約で、まだ一緒に働いてはいないのですがなるべく長く一緒に働いてくれるといいなと思いながら・・・どうなることやら。また一緒に働くようになったときにこの話題で続きを綴れればいいなと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
一人暮らしランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました