仕事

よくミスをするベテラン社員に注意するときに厄介だなぁと思ったこと

管理職をやっているとほんとにいろんな事に直面します。特に私は内部昇格で管理職になったわけではないので管理職になって赴任したところが、ベテラン社員ばっかりの部署でした。

勤続10年以上の人が多く、自分よりも年齢も会社のキャリアの長い方が多い職場でした。そこで管理職をすることになったわけなんですが、通常は何も問題がないのですが、一度問題が起こった時にやはり一筋縄ではいかないなぁと感じることが多々ありました。

ベテラン社員に注意するときにほんとに厄介だなぁと思ったことについて紹介したいと思います。

ミスに対処するためのこちらの提案を拒む

一つ目はこれですね、ミスに対処するための方法を拒むというものです。今までのやり方がやりやすいというのもあるでしょうし単純にやり方を変えたくないというのもあります。

特に事務仕事を長くやっている人に多いのですが、やり方にこだわりというか今の自分の方法がベストな方法だと考えている人が多く、方法の変更を提案しようものなら自分の方法の正当性を主張し、人によってはこちらの話すら聞きません(汗

これが営業だったら違うのかもしれませんが(いや、同じかな・・・^^;)

でも、特にバックオフィスだとよくありがちだと思いました。お局様という言葉も昔はありましたし・・・今は死語なのかなもしかして・・・?

よくケアレスミスをする社員がベテランでどこか他人事のようにふるまうとき

2つめはこれです。今、私はこれでほんとに悩んでいます。私よりキャリアの長いでも職位は低い社員がいて、私が入社した時には本社の総務周りの仕事に従事されていたのですが、時は過ぎ今は現場の事務員さんとして働いている社員さんでそれなりにベテランの方です。

本人も自覚はあるのでしょうがケアレスミスが本当に多いです。しかも、自分のミスをなかなか報告しに来ません。報告しにきても申し訳ないという気持ちは伝わるのですが、どこか他人事にふるまうというか自分が悪いと口では言っているのですが、周りに原因があるようなことを言い訳めいて言う・・・

あまりにミスが多く原因を聞いたところ少し自分には事務量が多く、回すので精いっぱいだというのです。一度は、業務の交換で業務負荷を軽減させたところ、本人は少し業務が楽になったといっているのですが肝心のケアレスミスはあんまり減っていないという残念な結果になっています。

ミスの発生の原因が業務量が多いからという理由ではないみたいでこれについては目下改善検討中です><

プライドが高くこちらの改善提案を聞き入れない

これも厄介ですw

自分よりかなり年下の私が上司であることに対する不満もあるのでしょうが、こちらの改善提案をするとそれはできませんの一点張り。人間は合理的な生き物であるより感情的な生き物だなぁと痛感しました。

こういう場合の対処法なんですが、ズバリ下手にいくしかない(笑)ですね・・・

相手の立場になれているのかわかりませんが、私が逆の立場になった時に思ったのが、やっぱり自分より年下の人間にあーだこーだ指示されるのってプライド高い人からしたらイラッと来るんじゃないかな。なら、相手を尊重するように話しかければ、相手の自尊心を傷つけずにすむのかもしれない・・・と

この手のものにぶち当たった時に自分の反省として、管理職になって天狗になっていたというか大事だと思ったのは、目上の人に対する配慮が欠けていたのだなと思いました。

そして、目上の人だろうが目下の人だろうが、社内では敬語を使って相手を尊重する方が賢いなという結論に至りました。

今のところは、うまくいっていますが、どうなんでしょう。初めは変な感じがしましたが(特に自分の後輩や年下の部下に話すときなど)慣れればどうということはないので変えてよかったと思います。

ただ、社内の人と懇意になったりすることもないのかなという気はしています。どこか距離を置いていると感じられたこともありました。

私もそんなに若くはないのですが、今勤めている会社ではもう10年たつのにいまだに「若手」といわれてしまいますwそんな私が管理職になって感じたベテラン社員に注意するときに厄介だと思ったことでした。

人に注意するのも、こうやって自分の考えを文章を書くのも難しいなと日々思います。またこれからも頑張っていこうと思います。

こんな駄文をここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング

-仕事
-

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5