仕事

あと1週間ちょっとで・・・

おはようございます。

自分の部下で、やりたいことが見つかったのでそれをやりたいので退職したいと申し出た部下があと1週間ほどで退職します。

ちなみに、退職する理由に「やりたいことが見つかったので・・・」を挙げる人の大半の人間はその理由はあくまで建前だそうです。私もそう思います。そのやりたいことの後に続くビジョンがすごく考えられたものだったらならばそうは思わないのですが、だいたいその後のことを聞くと行き当たりばったりというかそんなに考えていないなコイツと思うようなものが多いです。

そして、退職する人の多くが本音の部分の退職理由として、賃金と人間関係を挙げています。私もこれに同意します。正直その辞める人に関しては、我が強くて周りとは合わない感じがひしひしと伝わってきましたし・・・人間関係で会わないのに続ける必要はないと私自身が強く思っているのでその人の決断には理解をしています。

私自身、10数年前に、新卒で入った会社を退職して、今の会社に来ました。前の会社を辞めた建前の理由は、長時間労働でしたが、1番の理由は上司との人間関係でした。

当時の私の上司は最年少で支店長になったいわゆるやり手の支店長で、プロパー社員を追い抜いて支店長に抜擢された期待のホープみたいな支店長でした。

そして、男女の扱いが顕著に表れていたので同性からは嫌われ、異性からは絶賛されるタイプの支店長でした。そして、自分の努力でのし上がった人らしく、自分より学歴が上で仕事ができない人に思うところがあったのか度々、学歴のことを持ち出し、社会に出たら学歴は関係ないといっていました。

私は、自分でそんなに学歴が高いとは思っていませんでしたが、当時勤めていた会社で私の出身大学の人間がその会社へ就職することは珍しかったらしく、周りからはあの学歴でうちの会社に来たのかといわれたこともありました。

そんなことはさておき、学歴にコンプレックスを抱いてそうな支店長とはウマが合わず、また自分自身が、営業がそんなに得意ではなかったのと当時の会社では営業は、どちらかといえばほったらかしみたいな感じだったのでどういう風に力を伸ばせばいいのかわからなかったというのもあります。

同じような営業タイプの方が周りにいなかったのも、自分にとってわからないことを加速させました。当時は今ほど自分で調べる癖はついていなかったというのもあるけれど・・・

あと一週間でやめる部下に話を戻すと、次の職場は決まっているらしくその点は安心しています。少なくともこの不景気まっしぐらの今の状況において、正社員の身分を捨てるのは自殺行為なんじゃないかと思うのですが、、、

まぁ彼女の人生に口をはさむつもりもないので、後悔のないように自分の信じるように頑張ってもらいたいなと思います。

-仕事
-

© 2021 zumischief Powered by AFFINGER5